短歌をまとめていた

今月26日にあるあっ短歌の会に出す歌6首を決めていました。なかなかいいものが出来ましたねえ。自己満足すらできなきゃ悲しいです。

今日は轟公民館で将棋の会のある日だったのですが、副会長さんにお願いしておきました。今終了したというメッセージが届いてホッとしています。あの人の気持ちよさにはいつも感謝のしっぱなしです。駅前清掃でも率先してやってくれるし、道行く人に「おやようございます」と声掛けするので自然とあちらもにこやかになってくれます。寄席と相撲が大好きで人情味に厚い。今の時代稀有な存在といってもいいでしょう。

明日からは自由の身なのですが、健康麻雀はまだ遠慮しておこうかと思います。皆さんの方が心配しているでしょうから。

今回出す歌6首のなかで最も好きな歌をひとつ

・善人の住む町だけをすり抜けるやさしい流星群となりたい    稲太郎

『短歌をまとめていた』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/11/19(土) 19:32:23 ID:7c47a80d5 返信

    コロナ陽性で隔離されているのだが、隔離明けでも稲太郎は変質者として隔離してほしいものだ。「おやようございます」って?こんな変なこと言われるから失笑を買っているとか?
    稲太郎の短歌に返答歌をひとつ
    変態の住む町だからすり抜けるひどい流星群になりにけり

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2022/11/20(日) 18:17:18 ID:c57a59d17 返信

    こんなひどい歌は取り上げられません。

PAGE TOP