そこだけ見てもわからないこと

確定申告が近づいてますね。

昨日は、部屋にこもりっきりで現金出納帳を付けてました。ちっちゃな会社なので通帳の書き込みを見ながら1日でできちゃうのです。

ところが、、、

書き込みのないわずか4000円という入金が見つかりました。どうも振り込まれたものではないようです。会社の通帳なので、「スロットで勝った」というのでもない。とにかく理由がわからずモヤモヤ気分が払拭出来ませんでした。

数時間後、その原因にハタと気づいたのです。

それは、その数行後に表れている大きな金の出費(振込)でした。もうおわかりかな?

実はその4000円の入手がなければ振り込めない額だったのです。振り込む金額もそうだし、振込手数料もいれたら、少し足りなくなるなと思って4000円を予め入れておいたのですね。

そんなことも飛んじゃってる昨今のわたくしめでございます。しかしこれはなかなかの教訓となりました。つまり、【そこだけ見てもわからない】ということなのです。前後とか、時間とか、複数の次元から意味がわかることもね。貴方が今ここにいる理由もわかるかな?なんて哲学的な考察まで敷衍する昨晩でありました。

本日は2ヶ月に1度の認知症外来へ行く日です。 

本日の曲はこれ、前々から掛けたかった。五つの赤い風船。もしも僕の背中に・・・

もしもボクの背中に羽根が生えてたら
もしもボクの背中に羽根が生えてたら -五つの赤い風船-

『そこだけ見てもわからないこと』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2024/02/28(水) 15:14:02 ID:38bb2a99b 返信

    もはや末期的認知症。成年後見制度で誰かに見てもらった方が賢明だな。

PAGE TOP