千城台へ

サリーさんの廃墟関連Youtube、サリー・モトブロ(モトクロスとブログを掛けている)に出ていた廃墟へ行って参りました。

場所は千葉市若葉区にある千城台南という所になります。何10棟という広い団地に数百という家が軒を連ねているのですが、住んでいるのは10軒に1軒もありません。別の地区ではまったく住んでいない群もあるし、4階建ての団地はすでに解体中でした。

着いてすぐに(あれ、ここの団地、ずっと前に来たことがあったぞ)と思いました。それもそのはず、僕が初めてお付き合いした女性の家がこの中の一軒であったのです。確かに千城台南でした。しかも3丁目。あれは忘れもしない今から45年も前のこと、そのころ好きで好きでたまらなかった女の子の自宅がそこにあったんです。つまりあちらの家族とお会いしたことになりますね。中でも印象に残ってるのは、1階の住宅ならば、どの家も裏手に小さな庭があったことでした。その庭がご覧のように現在は無残にも枯草だらけ。物干しをしている家もほとんどありませんでした。時代が変わるとはこういうことなのでしょう。高度成長時代の残骸です。

僕はフラれたのです。彼女にとって僕はお行儀が良すぎて物足りなかったのが原因のようです。彼女の行方はその後知りません。

『千城台へ』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/03/26(土) 22:22:00 ID:8aeb0c563 返信

    あれ?誰のことかな?あの頃だと大学に入って民話研究会かなんかに入ってナンパしまくっていた頃だよな。
    しかし、やはり廃墟巡りをしていたんだな。幼女を引っ張り込んだりするなよ。

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2022/03/27(日) 21:29:23 ID:642d74986 返信

    おぬしとは違うわ!

  3. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/03/28(月) 10:48:57 ID:ab2968381 返信

    私と違うということは、幼女を引っ張り込んでいるということだな。警察に通報するぞ!

PAGE TOP