naked ape

中学生のころだったか、高校生だったか忘れたけど、必ずと言っていいほどこの単語の発音問題が出ましたね。多くの人は、ネイクト又はネイクドと呼んでしまうんですが、正解はネイキッド。これ引っかかっちゃって点数落とす人多かったねえ。

さて、そのネイキッド・エイプなんですが、直訳すると裸の猿。つまり人間のことなんです。今から40年近くも前にこの本をモリスという動物学者が執筆して世界中に大反響を及ぼしました。日本でも課題図書になっていたかと思います。それほど面白かった思い出があります。本は買ったけど、大学生のバイトが学校で論文に使うってんであげちゃいました。図書館には必ずあるはずですから是非お薦めです。

その中で特に印象に残ったのは、猿が木から降りて来て両手を使って細かな道具を組み立てたり発明をしたりするようになります。そして進化とともに体の器官で不要な部分は無くなってゆくというところでした。特に有名なのは体毛と盲腸でしょうか。服を着るようになったので毛皮のような体毛はもう必要ないんですね。

そこで、今日言いたかったことなんです。これだけは言っておきたい。声を大にして。

僕の髪が薄くなってもそれを揶揄してはいけない! 髪が薄くなろうがたとえつるっぱげになろうがそれは進化の表れなのだああああああああ! 今日もこれを見てあら探ししている杖突き老人よ。私は新人類なのだ。未開人にハゲはいない。コメント上等!受けて立ってやるぜ。フフフ。

『naked ape』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/05/21(土) 21:29:54 ID:df37ea5ea 返信

    揶揄されるにはそれなりの理由がある。下らん話だが先に他人を貶める揶揄をはじめたいじけた老人がいて、それを叱責するために報復したまで。ロシアが悪いかウクライナが悪いかの理論だな。もちろんロシアは稲太郎。ただし力はないがな。

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2022/05/21(土) 21:55:07 ID:03993278a 返信

    皆様、こやつのお父様はそれはそれは立派な脚本家で、往年の名作映画をいくつも作っていました。有名人のゴーストライターで筆を振るっていたこともあります。亡くなられた時にはスポーツ新聞ではありましたが、浅草にいる取り巻きたちに囲まれてそれはそれは映画のワンシーンのように惜しまれて旅立たれたのであります。
    しかし、あの親にしてどうしてこんな出来損ないが・・・う、うう、悲しい。
    私は彼の被害者であーる! ウクライナは私、ロシアは君よ。衆くん。

  3. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/05/22(日) 15:06:06 ID:6c3114f8f 返信

    この稲太郎の発言は隣国の被害者ビジネスに類似している。ありもしないことや加害者でありながら、言った者勝ちで被害者だと訴える。嘘つきは朝○人の始まりって知らないのかな。

PAGE TOP