皆既月食

皆既月食を見ました。おもちゃみたいな双眼鏡で見ても肉眼で見てもあまり変わりませんね。でも、なんとなく神秘的で魅かれます。

今回の月蝕は天王星蝕も同時進行中とかで442年ぶりだとか。科学の発達した世の中とはいえ、よくそんなことが調べられるもんだ。442年前に戻ってホントにあったかどうか調べてみたい気もします。でも、今回の月蝕が確かに起こっているんだからそうなこたあ朝飯前で分かってるのでしょうね。まったく大したもんです。

織田信長はこの月蝕を見ていたんだろうか・・・・不吉な

『皆既月食』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/11/09(水) 00:10:35 ID:62575f192 返信

    天体の運行は計算によって解明されている。かつては計算尺、そして関数電卓、今はパソコンで計算しているのだ。太陰暦と太陽暦の誤差を修正すればいつ頃などということは計算できるだろう。

    通常スポーツ観戦程度で使う双眼鏡ではせいぜい8倍くらいだから月がはっきりするくらいしか見えないよ。私はプロ仕様の12倍を持っているが、特段興味がなかったのでみていない。おもちゃみたいなので良ければ50倍のズーム双眼鏡があるので貸してもよかったのに。でも高倍率の双眼鏡は慣れていないと見るのに苦労するよ。

PAGE TOP