音楽がやってきた

今日は曲から入りましょう。

音楽と松屋の黒飴がなきゃ生きていけない(笑)。

ジマーという映画音楽専門の作曲家がいます。タランチーノ監督の名作「トゥルー・ロマンス」の中で流れる曲です。泥臭いギャング映画だからこそ身に染みる清々しいメロディー。それが何とも言えません。これは、その名曲を日本人の若者たちが奏でています。とっても素敵。映画も是非見てください。僕の中では5本の指に入ります。

You're So Cool "True Romance" / Hans Zimmer – Percussion & Marimba Ensemble マリンバ アンサンブル
You’re So Cool “True Romance” -Hans Zimmer- 

こちらは今日の表題にも出した曲。僕もライブに行ったことがあります。mueさんの曲です。♪今日の住む場所はもうここに決めた♪ なんて軽い気持ちなんでしょ。なんにも縛られていないんです彼女。アーチストってえのはこうでなくっちゃいけません。でなきゃ、その気持ちが観客に憑り移らない。心に伝わるって大切なんです。言葉じゃない。音です。

mue – 音楽がやってきた (live on musica da Leda, 2013.6.13)
音楽がやってきた -mue-

近い将来(1年後ぐらい)、市原で自分の好きな人間を集めてライブを行いたいと考えています。柏に住んでる彼女も呼ぼうかな。他にもメジャーじゃないけど、優秀なミュージシャンはいっぱいいます。同じ感性を持った人だけで愉しみたい。リクエストしたい。

『音楽がやってきた』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2023/04/23(日) 23:02:03 ID:c7f909435 返信

    「柏に住んでいる彼女」ってあの詐欺師の小保方晴子のことだな。やはり認知症が進行して現実と妄想の境界がなくなっているのだな。かわいそうに。

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2023/04/25(火) 13:03:17 ID:578542bdf 返信

    ちやうわ! mue さんご本人じゃわい。

PAGE TOP