あっ短歌がありました。

本日は「あっ短歌」の日でした。

出席は過去最低でしたが、なかなか活発の意見が飛び交いましたね。とっても楽しかった。

私の作品だけ載せておきますね。

西行と坪野哲久に捧ぐ歌

願わくは詠み人知らずに没したき ありのすさびの月の明るさ

怠(だる)ひとはム口の心 空見ては目を瞑りをる貧乏の壁

瘡蓋(かさぶた)の剥がれて痒し徒(いたづら)に身を永らへて苫屋(とまや)に歌ふ

とあるまた一日海に懺悔持ちゆへなく礫(つぶて)ほふる日の暮れ

その力沸き起こるべし地の底の我に非ざるわれのたましひ

曲も掛けましょう80年代の半ばに大流行した曲です。

ブロンディの「夢見るナンバーワン」原題はTide is high 

Blondie – The Tide Is High
The Tide Is High -Blondie-

『あっ短歌がありました。』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2023/05/30(火) 22:03:23 ID:f299d89d2 返信

    私が送った短歌は出さなかったのか?写生の技法で作った傑作であったのだが。

PAGE TOP