高校と大学から同窓会の知らせがくる

高校と大学から同時に同窓会のお知らせが届きました。

これもコロナ規制が緩くなった証拠なんでしょうね。大学での記憶は部活しか残ってないので、同窓会には出ず、部活のOB会には出席することにしました。10月にあります。

先日は、健康麻雀の食事会もありました。今朝のニュースでは帰省ラッシュがもう始まって数十キロの渋滞なんてニュースも出ていますよね。この活気が経済にも出てくるといいんですけど。

さて、今日の曲は1960年代からです。ピーターとゴードンというコンビが演奏しています。とうじの甘酸っぱさが漂う曲です。彼らももうとっくに70を超えています。「愛なき世界」。

愛なき世界 [日本語訳・英詞付き]  ピーターとゴードン
愛なき世界 -ピーターとゴードン-

同時期に大ヒットしたシルビー・バルタン。なんでフランス女性って素敵なんでしょ。今の時代でも十分すぎるくらい通じる可愛さですね。「アイドルを探せ」ってバルタン自身のことでしょ?

シルヴィ・バルタン(SYLVIE VARTAN) – アイドルを探せ(LA PLUS BELLE POUR ALLER DANSER)
アイドルを探せ(LA PLUS BELLE POUR ALLER DANSER) -シルヴィ・バルタン(SYLVIE VARTAN)-

『高校と大学から同窓会の知らせがくる』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2023/08/11(金) 14:53:12 ID:107712682 返信

    シルビー・バルタンは正確にはフランス人ではなくブルガリア人。「アイドルをさがせ」は同名の映画の挿入歌だな。「ラ・クヴェル・プアレ・ダンスィー」というのが原題。ミレーヌ・ドモンジョの宝石が盗まれて、それをシルビー・バルタンが探すというストーリー。シャルル・アズナブールなんかも出演していた。フランス女性が素敵だと思うのは稲太郎の考えでしょう。私はケバいだけだと思う。
    大学の同窓会に出ず、部活のOB会には出るというのはわかる気がする。何せ学生の頃の稲太郎は部活で変態の限りを尽くしていたからなぁ。懐かしいのであろう。

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2023/08/12(土) 21:40:02 ID:707f689ec 返信

    ええい、黙れ黙れ!この狼藉物が。
    拙者はこう見えても房総里見一族の末裔である。世が世なら只ではおかぬところじゃ。シルビーバルタンが歌っていた「あなたのとりこ」はワシのことを言っておるのじゃ。

    • 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2023/08/13(日) 01:40:21 ID:6eb48231a 返信

      「あなたのとりこ」の原題はIrresistiblement(イレジスティブルモン)で「どうしようもないほど」という意味だ。ようするに稲太郎はどうしようもない奴ということなんだな。ようはカミングアウトか。

PAGE TOP