体力の限界まで

この2週間はかなりしんどかった。今までは毎日4軒の喫茶店を梯子して1日を潰してたのだけど、今は違います。自転車で往復30 キロの道のりを毎日往復、そして空き家整理をしてます。(近くリフォームも入ります)

粗大ごみを捨てにゆく時は車を使うけど、それでも1人で重いものを運ぶわけで、なかなか大変なことですわ。

気持ちは目標に向って充実してるのだけど、やはり疲れは隠せません。昨晩行った稲毛のお店「コンパス」では店主の女性に「稲太郎さん、痩せた?疲れてるみたい」と帰り際に言われちゃいました。気持ちは充実しててもやはりわかるんですね。ハイ、疲れております。体重もマックスのときより14キロも減りましたかね。もっともここ3年で減らしたのは3kg程度でしょう。健康体になったと言っていいと思います。

今夜は疲れたときに聞きたくなる曲です。落ち込んでるときには明るい曲は絶対ダメ。僕の場合はというべきかもしれないけど。

島崎智子さんの曲は15年ほど前から聞いてました。マイナーな人だけどいいもの持ってます。

曲は「つばめ」。この曲しか聞(効)かない(笑)。でもこれは癒やされますよう。この人はもちろん女性なんだけど、彼女の髪型も顔つきも高校生の時の自分と瓜二つです。この死にそうなくらいかすれた声。世の中なんかどうでもいいくらいな脱力感、ゼロになれれば最高のシアワセ。まさに疲れたときに聞く曲です。かと言って死んではいけませんぜ。

島崎智子 – つばめ(live on musica da Leda, 2012.11.15)
つばめ -島崎智子-

『体力の限界まで』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2024/01/28(日) 22:04:07 ID:d570b6a75 返信

    着々と幼女を連れ込む部屋を整理しているのだな。趣味のためなら30キロの距離も苦にならないのだろう。「稲太郎百まで変態忘れず」

PAGE TOP