2年以上続けた健康麻雀を去る

健康麻雀の会を1月いっぱいで辞めました。40人余りいた人の1ヶ月の点数表を付けることもこれでなくなりました。これについては、賛否両論があり、「必要ない」と面と向かって言われたことも、また「有り難う、ホントに細かいお仕事をよくやってくれます」と褒められたこともあります。ただ、必要ないと言われたから辞めると思われるのは違います。これは前々から決めていたことなのです。

仲の良い仲間ごく内輪の人には「仕事が見つかったのです」と言いましたが、本当は自分がボランティアでその健康麻雀を教えたり、将棋も囲碁も出来る「場所」を作ることに奔走していたのでした。

そこではレンタルルームとして不登校の子のたまり場も作ります。週に一回だけですけどね。また、調理場も一階に作るので奥様方の料理教室にも使うことが可能です。車も6台止められ、最寄り駅からも徒歩13分で着く、交通量も多い県道沿いにあるため立地も悪くないでしょう。 

どうなるかはわかりません。最悪、だあれも利用者(お客ではない)が来なくても困らないので、毎日自分の時間をそこで持てるということです。 

さて、今夜の曲は「長い夜」。これもヒットしましたね。

シカゴChicago/長い夜 25 Or 6 To 4 (1970年)
長い夜 -シカゴ-

『2年以上続けた健康麻雀を去る』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2024/02/06(火) 12:50:51 ID:5cc42362e 返信

    麻雀の点数表を付けていたのは、稲太郎が素人相手にどれだけ強いか見せつけて悦に入っていたのだろう。だから「必要ない」と言われたのだ。

PAGE TOP