不二家

今日は二件の振り込みを終えてからモノレール穴川駅まえにある不二家さんでお昼を食べました。ハンバーグにライスとスープとドリンクサービス付き。お隣の席では家族団らんで来ていました。すると館内放送が流れてきました。

「本日は○○ちゃんの7歳の誕生日です!皆さんで一斉に拍手をお願いします」と。

僕も、スマホに書き込みしていた手を止めて拍手。パチパチパチパチ。心の和んだ一瞬でした。こういう演出って嬉しいだろうなあ。心からそう思いました。ところが・・・

うちに帰ってきてその話をしたんです。すると、カミさんがこういうのです。「知ってるよ。そんなの。不二家が始めたんじゃない。うちだって子供が小さいころはやってもらっていたのに、いつも一緒にいないんだもの」というではないですか。そうなんです。僕はいつも仕事仕事で帰りが遅かった。いかに子供を蔑ろにしていたか。そのツケが今ごろ来たんですな。

孫は大切にします。

はよ結婚せい。

『不二家』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/08/12(金) 13:44:38 ID:a17ba0595 返信

    仕事で不在にしていたのではなく賭け麻雀、パチスロ、パチンコだな。稲毛では仕事そっちのけでホールに通っていたよな。

PAGE TOP