計画を立てる愉しみ

市原で、商売とは名ばかりの趣味のお店を始めることを計画中です。週に3日ほどの出勤です。それでもキツイ。でも、毎日そのことを寝っ転がって考えるのが日課になっています。今一番の楽しみといっていいかもしれません。

まずやることはといえば、将棋と囲碁は同じ日(月曜日)に4面ずつ使って遊べるようにします。1面は当然二人になりますから、最大16名ということになります。1日遊んでも300円です。公民館ならタダで出来るのにと思われるでしょうが、こちらはワンドリンク付きの値段なんです。ドリンクだけ飲んで帰ってもいいし、フリーWi-Fiもできるようにしておくので、自分でネットで調べ物やゲームをしてても結構です。但し入場できるのは20名までですがね。

次の日(火曜日)は健康麻雀です。こちらは4卓揃えます。1卓4人でやるゲームなんで、やっぱり16人です。料金は同じです。

軽食ぐらいなら作りますよ。実は僕は調理師の資格を持っているんです。でも、それよりカミさんの作ってくれる【ホットサンド】がどこのものよりもおいしい。その作り方をマスターしてから臨みます。レンジでチンして食べるのでもないし、電気で加熱するのでもありません。ガス火できちんと焼きます。焼き方が鉄板に丸ごとパンを挟んで焼くので、パリッとしてるのに水分も味も飛んでいないんです。アツアツの時に食べたらたまらないですよ。あとはレトルトで済ませますかね。時間も掛かるし。水曜日は掃除だけして帰ります。

では他の日(木金土日)はどうするか。そこなんです。

実は格安でレンタルルームなども考えています。一日使っても3千円。(但し午後5時まで)。前にその場所をご近所の人がロックバンドを入れてライブをやったこともありました。その時はみんな立ち見だったけど、50人ぐらい入っていたんじゃないかなあ。結構入るはずです。でも今は周りにいっぱい建売住宅ができたのでやれません。

普通ならやはり20人ぐらいでしょうか。机と椅子は用意してあります。ホワイトボードも置いておきましょう。スクリーンなんかも需要があれば用意します。なにかイベントや学習、発表会、プレゼンなど、ご近所に迷惑の掛からないものならOKです。この値段はかなり他より格安だと思いますね。

そこで、自分の仕事がプラスになるのか収益計算を趣味レーションしてみたんです。すると、月火曜日のお客さんが例えば5人しか来なかったとします。すると1500円の売り上げだけですよね。そのうち、原材料費や電気代など光熱費もあるので、実質の利益は千円てところでしょうか。稲毛から電車でいったら残りなんかないと思っています。

では、レンタルルームの方はどうか。一日三千円でお貸しする。でも鍵を不動産屋さんに預けておかなきゃいけない。そうなると不動産屋さんにいくらかのマージンを支払うのは当然ですよね。それがやっぱり千円は最低でも差し上げなきゃいけません。僅か200メートル先にある場所の不動産屋さんなんですが、連絡を受けて鍵を締めに来てもらうわけです。毎日予約が埋まるとは思えませんが、もしそうなっても、たぶん自分の実入りは5万円を越えないでしょう。これでいいのです。これが楽しみでやる商売。利益は度外視してます。お客がこない。それもいいでしょう。一人でノートパソコンで将棋やネット麻雀を指して遊びます。(笑)。文章を書くのが好きなので、こんな雑文だって一日中書いていられますよ。

無料で子供たちに夏休みの宿題のお手伝いなんかもできるかも。

というわけで、初期投資にあまりお金が掛けられません。業務用のエアコンを2台付けただけで60万円もいってしまいます。

『計画を立てる愉しみ』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/09/29(木) 03:54:34 ID:7055c6c72 返信

    趣味レーションはもじったのだろうが、シミュレーションが正しい。アエロフロートがエアロフロートに、エアロビクスがエアロビクスになってしまうのと同じ理屈か。しかし語彙力がないな。

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2022/09/30(金) 20:32:31 ID:3e774e525 返信

    昔はみんなシュミレーションと言ってた。シミュレーションというのは当然知ってるわい。新しけりゃいいってもんじゃねえ。

PAGE TOP