君の現在、私の現在

・君の現在、懺悔のみき(きみのげんざいざんげのみき)

実はこれ、回文です。まさに言い得て妙。

後悔はたくさんありましたね。信じられないくらいのお金をどぶに捨てたことも。

今日の日記から

俺は90まで生きて、カミさんは100まで生きて、俺は孫を膝にのせて遊ぶが、カミさんはひ孫をあやすまで生きる。お金には困らず、健康寿命のままほぼ寿命をまっとうし、人に憎まれることもなく、人を憎むこともなく、穏やかに一生を終えたいものだ。

今日の曲はこれに決めました。

Daniil Trifonov – Bach: Cantata BWV 147: Jesu, Joy of Man’s Desiring (Transcr. Hess for Piano)

『君の現在、私の現在』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/12/18(日) 22:21:23 ID:8b19813b8 返信

    私は難病でそこまで長生きできない。しかも子供がいないから孫などできるはずもない。現在発症している肺高血圧は診断から三年目が生存の中央値だそうだ。今年は二年目、余命一年かと思うが治療薬が出て延命された。しかし寿命を全うできないだろうなぁ。極楽とんぼは羨ましい。

  2. 名前:稲太郎の知り合い 投稿日:2022/12/19(月) 23:01:04 ID:61e2282c5 返信

    遠藤様
    お体を大切にしていつまでも稲太郎さまに毒舌をつくして下さいませ。
    この曲はバッハの「主よ、人の望みの歓びを」でございます。稲太郎
    さまがウェンディーズにいたときに心の琴線に触れたようでございます。
    遠藤様のお葬式にはこの曲を選びます。アーメン by晴子・雨子

PAGE TOP