罹災証明

罹災証明ができたというので取りに行きました。そしてさっそくそれで固定資産税の減免をお願いしようと思ったのですが、既に僕の家が罹災したことは消防署さんの方から写真データも届いていたそうで、結果から言えば不受理ということでした。なんでも、半焼以上していないと減免にはならないそうです。ガッカリ。

お隣の土地を買いたいという話もお流れになりました。そのことについてはまたの機会に。

マルコポーロの「東方見聞録」をまた読み返しています。それと、プラトンの「饗宴」も。日記は一日中と言っていいほど付けています。原稿用紙換算で5枚6枚はザラですね。妄想の世界が一番心休まるなんて・・・・。

『罹災証明』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/12/22(木) 00:33:41 ID:ff5aadb8e 返信

    心に不安や迷いがある時に日記をつけるものだ。稲太郎は認知症の進行の恐怖に恐れ戦いているから長々と日記をつけるのだな。

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2022/12/22(木) 20:13:57 ID:28364e2fb 返信

    迷いのないものなどいないわ。
    はっきり言おう。日記は中学生のころからつけている。高校で一時中断したが、大学でまた再開した。もう半世紀じゃ。中学の日記にはお主の悪口ばかり書いとったぞ。スケベな衆、勉強はできるが人望がない衆、そしてラブレターを書いても相手にされない衆などなど・・・フフフ。公開間近。

    • 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/12/27(火) 14:37:02 ID:8082dc02c 返信

      フフフ…当時から稲太郎の羨望の的であったのか。やはりな。

PAGE TOP