トイレは動産(家財)か不動産(土地や建物)か

先日の火災に関して、詳しく保険証券を読み返しているのですが、トイレがかなり被害を受けているので、これが家財に相当するのか、土地建物の一部に属すのかがとっても気になってきました。

というのも、僕の入ってる保険は家財には入っていなかったからです。事実、壁をかなり黒焦げにされたのですが家財の方はほぼ無事でした。ところがその修理費というのがべらぼうに高い。天井から貯水タンクからすべての見積もりを出したら、77万円強という数字が書かれていました。

門や塀などは保険でカバーできます。もちろん壁も大丈夫。でも壁のすぐ内側にあるトイレまではどうかってところです。不動産屋さんに聞いたところ、それも動産(建物)の一部として見てくれますよと言っていましたが未だに不安であります。

持ち出せるもんでもないですしねえ~。

さて、今日は楽しい曲を掛けましょう。

I saw the light という曲です。ジャンル的にはカントリーになるんでしょうね。大御所ハンク・ウィリアムス(1948年)です。僕が生まれる前の曲ですが、良く聞きました。

Hank Williams Sr… I Saw The Light – 1948
I Saw The Light -Hank Williams Sr…-

『トイレは動産(家財)か不動産(土地や建物)か』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/12/22(木) 00:30:44 ID:ff5aadb8e 返信

    建物って動産なの?どう考えても不動産だとおもうが。

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2022/12/22(木) 20:05:02 ID:28364e2fb 返信

    不動産である。書き間違えた。あとでわかったが放っておいた。よくぞ見破ったな。誉めてつかわす。あとで土井さんを送ったる。

PAGE TOP