第七回あっ短歌 無事終了

「あっ短歌」が本日午後1時より3時半まで行われました。出席詠8人、欠席詠2人の啓10人の参加で、活発な批評会となって盛り上がりました。

僕が特に気に入ったのは下の歌です。

・不器用な君が差し出す後ろ手に心が灯る上り階段

個人情報もあるのでお名前は伏せておきますが、50代の女性の方です。旦那様が先に登っている階段で妻の助けにと(振り向きもせず)手を後ろに差し出してる。それを作者はつかんで階段を昇ってゆくという景色ですね。とっても愛情が感じられて微笑ましい。

僕も以前ここに出した歌を6首だしたのですが、それ以外にもこんな歌を。

・オオサンショウウオに意地あり人類が絶滅危惧種となるまで泳ぐ  稲太郎

絶滅危惧種のオオサンショウウオの方が人間を絶滅危惧種にさせちゃう。そんな意地をこの歌に込めました。次回は予定通り、2月の第4土曜日25日です。その後は又3カ月おき5月8月11月になります。ご興味のある方は是非ご参加くださいませ。無料です。

久しぶりに曲を掛けましょう。

Tin Pan Allay の「キャラメル・ママ」です。このアルバムは今の時代でも燦然と輝く傑作中の傑作ですね。どの曲をとっても中身が濃い。海外でも認められています。

Tin Pan Alley – キャラメル・ママ (Caramel Mama) (1975) FULL ALBUM
キャラメル・ママ -Tin Pan Alley-

『第七回あっ短歌 無事終了』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2023/01/16(月) 22:04:16 ID:aa9ffd0d0 返信

    オオサンショウウオはほとんど動かずにじっとしている。だから目立つように泳いだりしない。まったくよく知りもしないで感性だけで駄作をつくるものではない。

    稲太郎 知ったかぶりで ケチをつけ
                詠み人知らず

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2023/01/16(月) 22:57:52 ID:af494beed 返信

    感性だけで充分だあああああああああああああ!

PAGE TOP