八街へ行く

今日は八街まで車で行きました。この前図書館前で買ってきた落花生「おおまさり」がとっても美味しかったので、地元八街まで行って買ってこようかと。

ところが、ピーナッツやさんはいくつもあるんだけど、八百屋さんらしきものが見つかりません。大手のスーパーで地元産のものを置いてるかと思ったんだけど、そこでも売っていませんでした。しかたなく、八街で床屋をやってる僕の友達のところへ行って頭を刈ってもらうだけで帰りました。

それにしてもこの車のナビは全然ダメ。ものすごい遠回りさせられてしまいましたよ。おまけに小山のなかの細い道に導かれ、対向車とすれ違う事すらできなかった。これはないだろ。ヽ(`Д´)ノプンプン。幸い親切な方だったのであちらがバックしてくれました。

ナビが変なのは八街でわかったのではなく、その後自分のよく行く市原の方へナビらせたのです。そしたらやっぱりひどい道を選んでいました。取り換え時かな。

10月10日には大学時代の部活のOB会があります。そこで千葉の特産品で作ったゆで落花生をもっていいこうかと思っていたのです。20袋ぐらい。でもその夢は潰えました。売ってるものを持って行くのもなんだかなあ。

そういえば、以前駅前清掃の仲間に昆布の佃煮を作って瓶詰にして持ってったことがありました。あれは実は自分が作ったものです。その時もやっぱり八街の生姜がいいので買ってったことがあります。家庭の鍋で作れるのでアレなら将来市原でもみんなに分けてあげることが出来そうです。昆布も北海道の日高昆布で、5ミリ切りのものを10キロほど買ってありました。もうありませんけどね。

市原でやる夢がだんだん膨らみます。例えば健康麻雀で優勝者にそんな商品をだそうかなんてね。佃煮は日持ちがするし、茹で落花生は冷凍しても大丈夫なのでやっぱり日持ちはします。食品営業許可証を市原市でとらなくちゃいけないので、これは売り物にはしません。あくまでご褒美。食べ物飲み物は自販機を置くことになるでしょう。

やめろやめろとどこかで声がします(笑)。

さて、今夜の曲はイングリッシュマン・イン・ニューヨーク 曲はもちろんスティング

Sting – Englishman In New York
Englishman In New York -Sting-

こちらの「みつめていたい」も流行りました。これはポリス時代ですか。

The Police – Every Breath You Take (Official Music Video)
Every Breath You Take -The Police-

そしてこの曲もポリス時代。Message in the bottle

The Police – Message In A Bottle (Official Music Video)
Message In A Bottle -The Police-

この他にもスティングの才能はいっぱいあります。ドゥドゥドゥダーダーダ―という曲もいいし80年代を席巻したグループと言っていいと思いますね。

『八街へ行く』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2023/10/07(土) 07:24:51 ID:2389e65bd 返信

    いつもチャリで徘徊していたのが車で徘徊するようになったんだな。危ない❗チャリでは出来なかった拉致が可能になった‼️しかも稲毛から遠く離れたところで犯行におよぶことができるとは。捕縛されても認知症による心神耗弱で無罪放免になってしまう。危険だ‼️

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2023/10/09(月) 18:58:32 ID:410b94609 返信

    皆様、こやつの言ってることを信じてはなりません。
    精神に異常をきたした男のなのでござます。

    • 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2023/10/11(水) 19:01:53 ID:47ea602d3 返信

      そうです、その通り。稲太郎は精神に異常を来しています。認知症による心神耗弱で無罪放免になってしまう。

PAGE TOP