まさかこんなことが・・・

この交差点です。たしかにここから変になったのです。なにが?

もう5年以上も前になります。僕はあのころも自転車に乗ってあちこち走ってましたが、その時は黄色い折り畳み自転車でした。それが、急な坂道を降りてる途中、パンという音がしたんで見てみると、案の定パンクだったのです。今、自分がどこを走っているのかもわからぬまま、ひたすら大通りを探して何キロも引っ張っていった記憶があります。近くに千葉市の環境なんとかという事務所兼償却場があったんで、聞いたのも覚えています。

そしてそこから少し先の交差点がご覧の【水砂十字路】だったのです。そこでうちのカミさんに応援を頼みました。稲毛からだと十数キロはあります。20キロいってるかもしれませんね。ところが当時、ナビを使っても出てこない場所だった! カミさんもかなり遠回りしたりなんども電話をしてやっと来てもらいました。そんなこともあったっけなあ。そんなことを想いながら感慨深げにこの写真を撮って次の目的地へ向かった思い出がありました。

ところが、なんと。今回もほぼ同じ場所でパンクしていることに気付いたんです。まさか! こんなところでって気持ちです。僕にとっては魔の交差点となりました。

僕の倉庫としている家のある市原まではなんとか漕ぎ漕ぎいったんですが、あちらについてからパンパンになるまで空気を入れなおし、再び千葉まで帰ろうとしました。でもやっぱりだめ。途中から引っ張って西千葉まで歩き、そこにあるお馴染みの自転車屋さんで修理ではなく、廃棄処分にしてもらい、新しい自転車を買うこととしました。スポークも1本外れていたし、電動アシストのバッテリーも古くなっていたので。175000円を1万円ほど負けてもらいました。

というわけで思わぬ出費です。ああ、苦しい。

曲は高田渡の「自転車に乗って」です。

高田 渡 「自転車に乗って」
自転車に乗って -高田 渡-

 

『まさかこんなことが・・・』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2023/12/11(月) 16:21:43 ID:4b0490fe2 返信

    (誤)償却場⇒(正)焼却場
    支離滅裂な誤字。中国でもらった梅毒が脳までまわったか。認知症などと誤魔化しているがな…
    自転車のパンクだが、チューブレスタイヤでもない限りパンなどと音をたてない。うそをついてはいかん。競輪のピストレーサーはチューブレスタイヤで、競技中にパンクすることがあり、その音は競輪場内に響き渡るくらいだ。稲太郎のママチャリなんかプシューくらいにしかならん。適正な高気圧にしていたか?ピストレーサーは10kg/cm2くらいの高圧であるが、ママチャリでは5kg/cm2くらいにする。ちなみに自動車は2kg/cm2くらいだ。

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2023/12/11(月) 21:19:17 ID:43eee26fb 返信

    皆様こやつは・・・・相手にしてはなりませぬ。

PAGE TOP