ブルーカフェへ行く

ブルーカフェという日替わりで経営者の変わるレストランがあります。つまり、レンタルスペースですね。キッチンもあるし、育児場所もあります。僕が行くのは毎週土曜日にやってる「将棋カフェ」です。席主は僕の息子と同じで、彼のお父さんが僕と同じ歳です。一度だけお手合わせをしていただいたことがあります。

僕が初めてそこへ行ったのは開店してごく初期の頃で、当時ははお客さんも疎らでした。今はけっこう常連さんも増えましたね。将棋を習いたての小さなお子さんもいるので、子供に強くなってほしいという親御 さんには是非お勧めです。もちろん料理だけのお客さんも歓迎です。

今日は早く着いてしまったので写真のような景色を写メしました。近くにある県立美術館ではあの江口寿史のデザイン展を開催中なんですね。若いころ夢中になって読んでいた漫画です。多分がきデカ以上に好きでした。センスがとってもいいのがこの看板を見ただけでもわかるでしょ?

次の写真はポートタワーを横切るように何機も飛んでる飛行機をカメラに収めました。青空にくっきり浮かび上がっています。

三つめは千葉港から見える富士山です。冬になるとよく見えます。僕のいた中学校は比較的この近くにあったので、みんなで当たり前のように見ていました。阪神タイガースにいた掛布君も同じ学校の同級生ですよ。まだ新築で、校庭も砂浜のように柔らかかったので、今では信じられないかもしれないけど、校舎の2階から飛び降りて自慢しあってたんですよ。ホントの話。もちろん先生のいないときだけね。ここにカキコする衆という奴もいました。変な奴でした、昔っから(笑)。

『ブルーカフェへ行く』へのコメント

  1. 名前:遊び人の衆さん 投稿日:2022/12/26(月) 23:19:34 ID:8756e3fc8 返信

    そういえば稲太郎は中学生の時から変態だったな。メンチョウがよくできていたしな。

  2. 名前:稲太郎 投稿日:2022/12/27(火) 21:21:03 ID:e35be22d7 返信

    黙れ!元祖とっちゃん坊やめ

PAGE TOP